現在位置: carview! > バイク > ニュース > イベント > 拓磨が鈴鹿サーキットに帰ってくる! 7/27の鈴鹿8耐前夜祭・決勝レース前セレモニーで青木拓磨氏がデモランを披露

ここから本文です
イベント 2019.7.11
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で2019年7月25日(木)~28日(日)に開催される「“コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース」の前夜祭および決勝レース前セレモニーで元WGPライダーの青木拓磨氏がデモランを披露する。

青木拓磨氏は輝かしいレース戦歴を持ちながらも、1998年のオフシーズンテスト中の事故により負傷。下半身に障害を負いバイクに乗ることが困難となった。しかし兄である信篤氏、弟の治親氏の「もう一度 拓磨をレーシングバイクに乗せたい」という想いから本プロジェクトが発足。今春よりマシンの準備やトレーニングを行ってきたとのことだ。開催日時は前夜祭のデモランが2019年7月27日(土)の19:00から。決勝レース前セレモニーのデモランは現時点では未発表となる。(バイクブロス)