現在位置: carview! > バイク > ニュース > イベント > 【ハーレー】"本物の王"を競うカスタムコンテスト「King of Kings」開催! 日本からは「ハーレーダビッドソン静岡」が出場

ここから本文です
イベント 2020.1.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーレーは正規ディーラーのカスタムコンテスト"Battle Of The Kings"において、世界各国でそれぞれ1位を獲得した車両を制作したディーラーの中から12カ国18ディーラー(2020年1月17日時点)にカスタムバイクの制作を依頼。この中からネット投票で世界一のカスタムビルダーを決定する大会「King of Kings」を初開催する。

日本からは昨年3月の日本版"Battle Of The Kings"で優勝した「ハーレーダビッドソン静岡」が依頼を受け、出展車両の制作を開始。この大会に出展可能なベース車両はスポーツスターとなっており、購入・実走が可能であればパーツの制限はない。なお、結果は2020年4月上旬に行われる最終審査後に発表される予定だ。(バイクブロス)