現在位置: carview! > バイク > ニュース > グッズ > バイクカバーだけじゃ物足りない!コミネ『AK-103 モーターサイクルドーム』で愛車を護るべし

ここから本文です
グッズ 2019.5.10
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイクカバーはエンジンに熱を持った状態で使用すると穴が開いてしまったり、カバーと本体のこすれによる小傷が出来るなどデメリットも多い。場合によってはカバー内の湿気により錆が発生することもあるだろう。そんな悩みを解決してくれるのがコミネの簡易ガレージ『AK-103 モーターサイクルドーム』だ。

錆止め加工済みのスチールフレームと丈夫なポリエステル製カバーで構成されるこの製品はバイクだけでなく自転車の保管にも便利そうだ。ラインナップは大型ネイキッドやスクーターが収納できるLサイズ・フル装備のアメリカンやゴールドウィングなどが収納できるXLサイズの2種類。価格はLサイズが3万3000円(税抜き)、XLサイズが4万2000円(税抜き)となる。梅雨入りする前に購入を検討してはいかがだろうか。(バイクブロス)