現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【カワサキ】空冷エンジンのまま正当進化!前後18インチホイールのW800 STREET/CAFEが登場へ!

ここから本文です
車両 2018.11.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カワサキは、2018年11月6日(火)イタリア・ミラノで開催されているEICMA2018(ミラノショー)で、レトロモダンモデル「W800 STREET」および「W800 CAFE」を発表した。

かつて1960年代に登場したW1を彷彿とさせる前後18インチホイールを採用し、空冷4ストローク773ccエンジンは、360°クランクの特性を活かしパルス感あるエキゾーストサウンドを奏でる。ダブルクレードルフレームは新設計、アシスト&スリッパークラッチの採用、メーター内には液晶パネルが配されるなど、レトロな外観を崩さず随所に現代技術が用いられている。(バイクブロス)