現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【ホンダ】「NC750X」が仕様変更。ABSやグリップヒーター、トルクコントロールなどが標準装備に

ここから本文です
車両 2018.11.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダがNC750XとNC750Sの新たな仕様を発表した。NC750Xでは全タイプにABS、グリップヒーター、Hondaセレクタブルトルクコントロール(HSTC)、ETC2.0車載器を搭載。またNC750Sでも全タイプにETC2.0車載器を標準装備する。いずれのモデルも2018年11月22日(木)から全国のホンダドリーム店で発売が開始される。

「NC750X」の仕様充実とカラーバリエーションを変更するともに「NC750X」「NC750S」にETC2.0車載器を標準装備し発売(バイクブロス)