現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【スズキ】2/21より「GSX-S1000 ABS」と「GSX-S1000F ABS」のカラーリングを変更して発売

ここから本文です
車両 2019.2.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年2月21日、スズキのロードスポーツバイク「GSX‐S1000 ABS」と、そのフルカウルバージョン「GSX‐S1000F ABS」のカラーリングを変更し発売されることが決定した。スーパースポーツバイク「GSX‐R1000」の直列4気筒エンジンをベースに開発されたエンジンを搭載しているこの両モデルは、力強い低中速トルクが特徴でタウンユース、ワインディング、ツーリングにおいても扱いやすいモデルとして人気を博している。

今回変更されたカラーリングは以下の通り。「GSX‐S1000 ABS」は「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」、「パールグレッシャーホワイト」、「マットブラックメタリック No.2」の3色、「GSX‐S1000F ABS」は「トリトンブルーメタリック」、「グラススパークルブラック」の2色となっている。なお価格は「GSX‐S1000 ABS」が113万1840円(税8%込み)、「GSX‐S1000F ABS」は118万5840円(税8%込み)である。(バイクブロス)