現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【プジョー】ネオレトロスクーターの王道!ジャンゴシリーズの2019年モデル3機種が登場

ここから本文です
車両 2019.2.22

【プジョー】ネオレトロスクーターの王道!ジャンゴシリーズの2019年モデル3機種が登場

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プジョーのネオレトロスクーターであるジャンゴシリーズの2019モデル3機種が2019年2月22日に発売された。ラインナップは、シンプルながら目を引くカラーリングとスタイルが特徴の「ジャンゴ 125 ABS」、ツートンカラーにタックロール&ホワイトパイピングが施されたシートが特徴の「ジャンゴ 125 エバージョン ABS」、センターストライプやレーシングゼッケンがスポーティな味わいを醸す「ジャンゴ125 スポーツ ABS」の3機種。価格は「ジャンゴ 125 ABS」が37万5840円、「ジャンゴ 125 エバージョン ABS」が38万6640円、「ジャンゴ125 スポーツ ABS」が38万6640円だ(すべて税8%込み)。


プジョー「ジャンゴ125」の2019年モデルを発表
現存する最古のモーターサイクルブランド、プジョーのネオレトロスクーター

ADIVA株式会社は、ネオレトロなスタイルで人気を博しているプジョー・ジャンゴシリーズの2019年モデルとして、125ccのニューモデル3機種を発表します。2019年2月22日より、全国のプジョーモトシクル正規ディーラーにて発売開始いたします。

【ジャンゴの特長】
ジャンゴは、1950年代の「プジョー S55」を現代に復刻させたネオレトロスクーター。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも、ABS、スマートフォン用電源、LEDテールランプなど最新の装備を採用し、新しい世代のライダーたちを満足させます。広く厚みがあり、座り心地の良い前後セパレートシートは、フランス車ならではの装備。シート下には充分な収納力を備え、タンデムでの小旅行も楽々こなします。エンジンは空冷単気筒125ccエンジンを搭載し、心地よいエンジンフィーリングを演出しています。

【各モデルの概要】
1.ジャンゴ125 ABS
ジャンゴシリーズで、最もシンプルなモデル。オリジナリティあふれるスタイルとカラーリングで、街中の注目を集めます。自分らしさを大切にする、フランスならではの国民性が生んだ個性的な一台です。
■メーカー希望小売価格/37万5840円(本体価格:34万8000円 消費税:2万7840円)

【写真2】ジャンゴ125 ABS/マッドグレー

【写真3】ジャンゴ125 ABS/ディープピンク

2.ジャンゴ125エバージョン ABS
クリームとビビッドな色によるツートンカラーで、男女を問わず人気のモデル。タックロール&ホワイトパイピングを施したシートも特長です。2019年モデルでは、新色のキャロットオレンジが登場。
■メーカー希望小売価格/38万6640円(本体価格:35万8000円 消費税:2万8640円)

【写真4】ジャンゴ125エバージョン ABS/キャロットオレンジ

【写真5】ジャンゴ125エバージョン ABS/ディープオーシャンブルー

3.ジャンゴ125スポーツABS
プジョーのレーシングスピリットを表すモデル。ホワイトのセンターストライプとレーシングゼッケン、さらにはブラックアウトされたシート&足回りが、スポーティなイメージを演出します。
■メーカー希望小売価格/38万6640円(本体価格:35万8000円 消費税:2万8640円)

【写真6】ジャンゴ125スポーツABS/ディープオーシャンブルー

【写真7】ジャンゴ125スポーツABS/サテンチェリーレッド

[ お問い合わせ ]
ADIVA株式会社
TEL/03-6427-3600

リリース = ADIVA株式会社

(バイクブロス)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加