現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【MVアグスタ】2019年モデルとしてRCライン5機種が3月に続々登場!

ここから本文です
車両 2019.2.27

【MVアグスタ】2019年モデルとしてRCライン5機種が3月に続々登場!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MVアグスタがレーシング部門であるRCラインの2019年モデルとして、スーパースポーツバイク「F3 675 RC」「F3 800 RC」、スポーツネイキッド「BRUTALE 800 RC」「DRAGSTER 800 RC」、レーシングスピリットを注入したアドベンチャーツアラーモデル「TURISMO VELOCE 800 RC SCS」の5モデルを2019年3月より発売される。


2019年NEW RC 5モデルラインナップ

「Reparto Corse レパルト・コルセ(レーシング部門)」を意味するRC、レーシングを運命づけられたMV AGUSTAのマシンが誕生する場所。RCラインの核心はMV AGUSTA哲学の原理原則の1つ、「レースは工場で生産されるバイクを改良するための基礎である」という信念です。このため、レース場から生産ラインへの技術移転は可能な限り直接的かつ迅速に行われます。RCモデルには、スポーツネイキッドのブルターレやドラッグスター、様々な要素を兼ね備えたツーリズモベローチェ、F3 675及びF3 800のスーパースポーツバイクをラインナップ。2018年には、特に3気筒バイクを対象に大規模な技術的アップデートを施し、2019年のRCマシンは非常にハイレベルで技術的な内容に仕上がっています。

【MV AGUSTA F3 675/800 RC】
F3 675 RCと F3 800 RCはレース場で、レース中また当日の厳しい状況でも最高の性能を発揮するために誕生したモデルです。デザインは共通で、流麗な曲線と驚異的なコンパクトさを極めた仕上げが施されています。

【写真2】F3 800 RC

■モデル名/F3 675 RC(世界限定100台)
■メーカー希望小売価格(ABS装備)/238万6800円(税8%込み)
■発売予定/2019年3月
※写真はレーシングキットを組み付けた状態です。
■F3 675 RC:レーシングキット付属品
SC-Project社製のスリップオンサイレンサー、チタン製のパイプとジョイント、スリップオンサイレンサー用にセッティングされた専用ECU、アルミニウム製ミラーキャップ、カーボンファイバー製ヒールガード、アルミニウム製マウントブラケット、ファイバーグラスリヤシートカバー、スポーツライセンスプレートホルダー、ビレットアルミニウムフロントフットペグキット(車体に組付け)、フロントスプロケットT16、リヤスプロケットT43。CNC機械加工のブレーキとクラッチレバー、リヤスタンド、バイクカバー。限定車を示す証明書が付属しています。

【写真3】F3 800 RC

■モデル名/F3 800 RC(世界限定300台)
■メーカー希望小売価格(ABS装備)/257万400円(税8%込み)
■発売予定/2019年3月
※写真はレーシングキットを組み付けた状態です。
■F3 800 RC:レーシングキット付属品
SC-Project社製のスリップオンサイレンサー、チタン製のパイプとジョイント、スリップオンサイレンサー用にセッティングされた専用ECU、アルミニウム製ミラーキャップ、カーボンファイバー製ヒールガード、アルミ製マウントブラケット、ファイバーグラスリヤシートカバー、スポーツライセンスプレートホルダー、ビレットアルミニウムフロントフットペグキット(車体に組付け)、CNC機械加工のブレーキとクラッチレバー、リヤスタンド、バイクカバー。限定車を示す証明書が付属しています。※レーシングキットは一般公道での使用はできません。サーキットまたはクローズコースでご利用ください。

【写真4】F3 800 RC

【写真5】F3 800 RC諸元

【TURISMO VELOCE 800 RC SCS】
TURISMO VELOCE 800 RCは、ツーリングバイクセグメントにおいてコンセプトの独創性が突出したモデルのスポーツDNAを強調しています。その徹底した汎用性は、コンパクトで比較的小さな排気量のエンジン、車両の軽量化、シャーシ構造の寸法といった独特かつ特定の技術的な選択に由来しています。このセグメントの全ての車両は重く、大きくなりつつあるのが特徴です。一方で、TURISMO VELOCE 800 RCにはSCS技術が搭載されています。 SCSは「スマートクラッチシステム」の略で、フルオートマチッククラッチ制御に向けてMV AGUSTAが専用に開発したソリューションのことです。スマートクラッチシステムでは、クラッチレバーを使って手動でクラッチを操作するか、走行に専念するため操作を完全にシステムに委ねるか、2つから選択することが可能です。

【写真6】TURISMO VELOCE 800 RC SCS

■モデル名/TURISMO VELOCE 800 RC SCS(世界限定200台)
■メーカー希望小売価格(ABS装備)/275万4000円(税8%込み)
■発売予定/2019年3月
※写真はレーシングキットを組み付けた状態です。
■TURISMO VELOCE 800 RC:付属品/バイクカバー、限定車を示す証明書

【写真7,8】TURISMO VELOCE 800 RC SCS

【写真9】TURISMO VELOCE 800 RC SCS諸元


【BRUTALE 800 RC】
BRUTALE800 RCは妥協を許さないバイクであり、卓越したパフォーマンスを重視しながらミドルウエイトセグメントの設計に革命をもたらした4気筒ブルターレの最もセンセーショナルでアグレッシブなモデルを彷彿させます。フロントフェンダー、リアインナーフェンダー、フューエルタンクサイドパネル、ダッシュパネルカバーをはじめ、カーボンファイバーのコンポーネントが際立ちます。鍛造アルミホイールは非常に印象的で、RCライン共通のレーシングカラースキームに揃えるため確実に赤色を纏い、テクニカルスポンサーのロゴにより更に魅力を増しています。

【写真10】BRUTALE 800 RC

■モデル名/BRUTALE 800 RC(世界限定250台)
■メーカー希望小売価格(ABS装備)/262万4400円(税8%込み)
■発売予定/2019年3月
※写真はレーシングキットを組み付けた状態です。
■BRUTALE 800 RC:レーシングキット付属品
SC-Project社製のスリップオンサイレンサー、スリップオンサイレンサー用にセッティングされた専用ECU。バイクカバー。限定車を示す証明書が付属しています。※レーシングキットは一般公道での使用はできません。サーキットまたはクローズコースでご利用ください。

【写真11,12】BRUTALE 800 RC

【写真13】BRUTALE 800 RC諸元


【DRAGSTER 800 RR RC】
DRAGSTER 800 RCは、「ドラッグレース」の素質が最も正確な解釈で、一躍有名になりました。僅か 160kgの車両重量(レーシングキット装着時の乾燥重量)、150馬力(レーシングキット装着時)、そして極めて効率的なシャーシ構造により、DRAGSTER 800 RCは純粋なスポーツバイクであり、レーシング部門がまとめたアクセサリーパッケージの中で最も魅力的なものです。標準パッケージに含まれるスポークホイールから、個性が際立つレーシングスタイルを纏った、非常に人気の高い軽量の鍛造アルミホイールは、9本スポークデザインを採用しています。DRAGSTER 800 RCに欠くことのできないフェアリングは、テクニカルスポンサーのロゴとMV AGUSTAが獲得した世界手権の数「37」の数字で飾られています。

【写真14】DRAGSTER 800 RC

■モデル名/DRAGSTER 800 RC(世界限定250台)
■メーカー希望小売価格(ABS装備)/282万9600円(税8%込み)
■発売予定/2019年3月
※写真はレーシングキットを組み付けた状態です。
■DRAGSTER 800 RC:レーシングキット付属品
SC-Project社製のスリップオンサイレンサー、スリップオンサイレンサー用にセッティングされた専用ECU。バイクカバー。限定車を示す証明書が付属しています。※レーシングキットは一般公道での使用はできません。サーキットまたはクローズコースでご利用ください。

【写真15】DRAGSTER 800 RC

【写真16】DRAGSTER 800 RC諸元

[ お問い合わせ ]
MV AGUSTA JAPAN
TEL/0538-23-0861

リリース = 株式会社 MV AGUSTA JAPAN

 

(バイクブロス)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加