現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【ヤマハ】ベストセラー「MT-09 ABS」にニューカラー追加で4月1日より発売

ここから本文です
車両 2019.3.12

【ヤマハ】ベストセラー「MT-09 ABS」にニューカラー追加で4月1日より発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハ発動機はロードスポーツモデル「MT-09 ABS」に新色を追加し、4月1日(月)に販売すると発表した。

新時代のMTシリーズとして登場したMT-09は、新開発の3気筒エンジンを搭載。その独特なライディングポジションとアグレッシブなエンジンレスポンスで一躍人気となったモデルだ。今回追加されるニューカラーは「マットライトグレーメタリック4」をベースとし、ホイールに鮮やかなバーミリオン(朱色)を配色。「ディープパープリッシュブルーメタリックC」と「マットダークグレーメタリック6」については継続販売される。メーカー希望小売価格は100万4400円(税8%込み)。スペシャルモデルである「MT-09 SP ABS」は前年度仕様のまま継続予定だ。

鮮やかなバーミリオンをホイールに配し、アグレッシブさを強調

スポーツモデル「MT-09 ABS」をカラーチェンジ

【写真1】

ヤマハ発動機株式会社は、“クロスプレーン・コンセプト"に基づき開発した水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列3気筒・845cm3エンジンを搭載するスポーツバイク「MT-09 ABS」のカラーリングを変更し、4月1日より発売します。

「MT-09 ABS」は“Synchronized Performance Bike"をコンセプトに、日常の速度域で乗り手の意思とシンクロし、意のままに操れる悦びを提唱するモデルとして開発しました。ネイキッドとスーパーモタードの“異種混合"スタイルと優れた走行性を兼ね備えています。

新色は、ベースカラーに上質さを感じさせる「マットライトグレーメタリック4」を採用。さらにアクセントとしてホイールやグラフィックに色鮮やかなバーミリオン(朱色)を配し、スポーティなスタイリングとアグレッシブさを際立たせました。
なお、「ディープパープリッシュブルーメタリックC」と「マットダークグレーメタリック6」は継続して販売します。

【写真1・2】MT-09 ABS/マットライトグレーメタリック4(マットライトグレー/新色)

■名称/MT-09 ABS
■カラー/マットライトグレーメタリック4(マットライトグレー/新色)、ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)、マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)
■発売日/2019年4月1日(月)
■メーカー希望小売価格/100万4400円(税8%込み)
■販売計画/1,200台(シリーズ合計/年間、国内)

■名称/MT-09 SP ABS
■カラー/ブラックメタリックX(ブラック)
■発売日/継続販売
■メーカー希望小売価格/111万2400円(税8%込み)

※メーカー希望小売価格(リサイクル費用含む)には、保険料、税金(除く消費税)、登録などに伴う諸費用は含まれていません。

[ お問い合わせ ]
ヤマハ発動機株式会社
カスタマーコミュニケーションセンター
TEL/0120-090-819

リリース = ヤマハ発動機株式会社

(バイクブロス)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加