現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【スズキ】ECM変更とニューグラフィックを採用! モトクロス競技車両「RM-Z250」のマイナーチェンジを行い9/26に発売

ここから本文です
車両 2019.9.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキは「RM-Z250」のマイナーチェンジを行い、2019年9月26日(木)より販売を開始する。同車両は4ストローク249ccのエンジンを搭載するモトクロス競技車両となっており、今回はECMを変更すると共に新グラフィックとして黄「チャンピオンイエローNo.2」を採用。価格は76万1,400円(税8%込み)となる。なお、諸元等に変更はない。

4ストローク 249cm3モトクロッサー「RM-Z250」をマイナーチェンジして発売(バイクブロス)