現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【カワサキ・東京モーターショー2019】250ccのクラス現行で唯一の並列4気筒!「Ninja ZX-25R」を発表

ここから本文です
車両 2019.10.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カワサキは2019年10月23日(水)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の「第46回東京モーターショー2019」のプレスカンファレンスで「Ninja ZX-25R」を発表した。

同車両は250ccの現行モデルでは唯一となる並列4気筒エンジンを搭載。最高出力やトルクなど諸元については未発表となるが、豊かな低中速トルクとパワフルな高回転域での出力特性を実現したという。車体は新設計となるトレリスフレームを採用。フロントサスペンションには「SFF-BP(Separate Function Fork-Big Piston)、リアにはホリゾンタルバックリンクリアサスペンションなどを装備することにより優れたコーナリング性能を発揮するとのことだ。(バイクブロス)