現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【EICMA2019】「Ninja H2」と「TESI」が融合?! カワサキがBIMOTAの再生支援を発表

ここから本文です
車両 2019.11.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川崎重工はイタリアの二輪メーカーであるBIMOTA(ビモータ)の再生支援のため、エンジンなどの主要部品を供給すると発表。欧州のグループ会社を通じBIMOTAブランド車両の製造販売を行う企業をイタリアに設立した。今後この企業はBimota S.A.から出資を受け「Bimota S.P.A.」として運営を行う予定だ。

また現在イタリアで開催中のEICMA 2019(ミラノショー)ではカワサキの「Ninja H2」とBIMOTAの代表的バイクである「TESI(テージ)」の技術を融合したコンセプトモデルが出展され話題を呼んでいる。(バイクブロス)