現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【KTM】トライアルバイクに迫る俊敏性! 2020年モデル「FREERIDE 250 F」を2019年12月に発売予定

ここから本文です
車両 2019.11.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KTMジャパンから「FREERIDE 250 F」の2020年モデルが2019年12月に発売予定だ。

同車両は98.5kg(燃料除く)という軽量な車体に、エンデューロモデルである250 EXC-Fをベースにしたトルクフルなエンジンを搭載。足回りにはストローク量の豊かなWP製サスペンションを装備し、トレッキングバイクながらその俊敏性は競技用トライアルバイクに迫るという。また、低騒音・低排出ガスかつ、林道の路面に優しいマキシス製のタイヤを装備するなど、環境にも配慮された一台だ。価格は101万7,000円(税10%込み)となる。(バイクブロス)