現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【EICMA2019】1970年代のモデルをモチーフにしたコンセプトモデル「G325Special」がランブレッタから登場

ここから本文です
車両 2019.11.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランブレッタは2019年11月10日(日)まで開催されていたEICM 2019(ミラノショー)で、コンセプトモデル「G325Special」を発表した。

この車両のデザインは、1970年代に生産されていたモデルの造形を意識した造りとなっており、車体は完全モノコック化。簡単に交換できる鉄製のサイドパネルを採用している。このほか「V50/V125/V200 Special」シリーズのニューカラー「グレー」「ターコイズ」や、様々なオプションパーツが発表されたが、いずれも日本市場への導入時期や価格などは未定となる。(バイクブロス)