現在位置: carview! > バイク > ニュース > 車両 > 【スズキ】"R"ベースの心臓を持つ2台!「GSX-S1000 ABS」「GSX-S1000F ABS」のカラーを変更し2/20に発売

ここから本文です
車両 2020.2.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキはスポーツネイキッド「GSX-S1000 ABS」とフルカウルモデル「GSX-S1000F ABS」のカラーを変更し2020年2月20日(木)に発売する。スーパースポーツモデル"GSX‐R1000"に搭載される水冷直列4気筒エンジンをベースとしたユニットを採用するこの2台は「GSX-S1000 ABS」が市街地からワインディング、「GSX-S1000F ABS」が高速走行や長距離ツーリング向けのキャラクターが与えられている。

今回登場するカラーは「GSX-S1000 ABS(115万2,800円)」が「トリトンブルーメタリック(YSF)」「マットブラックメタリック No.2/オールトグレーメタリック No.3(BN8)」「マットブラックメタリック No.2(YKV)」の3つ。「GSX-S1000F ABS(120万7,800円)」には「パールグレッシャーホワイト(YWW)」「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック(KEL)」「グラススパークルブラック(YVB)」の3色がラインナップされる(価格は全て税10%込み)。なお、諸元等に変更はない。(バイクブロス)