現在位置: carview! > バイク > ニュース > パーツ > ウィンドプロテクションとデザインを高次元で融合! PuigのKATANA用「TOURING SCREEN」が9月上旬にリリース予定

ここから本文です
パーツ 2019.9.2
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌアールディーウエストが扱うスペインのアフターパーツメーカーであるPuig(プーチ)からスズキ KATANA用の「TOURING SCREEN(ツーリングスクリーン)」が9月上旬に発売予定だ。

1981年に登場した初代カタナをイメージしてデザインされたこのスクリーンは、バーチャルシミュレーターによる解析や実走テストにより高いウィンドプロテクションを実現。スクリーンの高さは純正品対比でプラス110mm、取り付けは無加工ボルトオンだ。カラーはダークスモーク、クリア、スモーク、レッド、ブラックの5色。素材は高透明度のアクリルだが、ブラックのみ透過率0%のABS樹脂なので注意しよう。価格は1万8,900円(税抜き)となる。(バイクブロス)