現在位置: carview! > バイク > ニュース > パーツ > 取付けカンタン、グリップはさらにスリムに! キジマから「グリップヒーター GH10 スイッチ一体タイプ」が10月中旬に発売予定

ここから本文です
パーツ 2019.10.3
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キジマから「グリップヒーター GH10 スイッチ一体タイプ」が2019年10月中旬に発売予定だ。

同製品は従来モデル「GH07」と比べグリップ部分がスリムになると共に、様々な機種に取付けられるスロットルパイプを内蔵。ヒーターは全周巻で、温度調整は5段階。バッテリー電圧が低くなった場合には電圧制御機能が自動的に加熱を停止してくれるのも嬉しいポイントだ。サイズは120mmと130mmの2種類で、バーエンドタイプ・非貫通タイプに対応。価格は1万6,000円(税抜き)となる。なお、装着する車両の発電量によっては使えない場合もあるので、取り付けに自信がない場合にはバイクショップに相談することをおすすめする。(バイクブロス)