現在位置: carview! > バイク > ニュース > パーツ > 車検適合とレーシングの2種類をラインナップ! トリックスターよりZ900RS(18-)用マフラーが2020年1月上旬に発売予定

ここから本文です
パーツ 2019.11.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリックスターはカワサキZ900RS(18-)用のマフラー「Z900RS(18-) 政府認証フルエキゾーストマフラー 115×400焼きチタンGP」と「Z900RS(18-)レーシングフルエキゾーストマフラー 115×400焼きチタンGP」を2020年1月上旬に発売予定で、現在先行受注を受け付け中だ。

両製品は共に丸形の焼き色付きチタンサイレンサーを装備。一見「4-1」に見えるパイプレイアウトは、内蔵されるセパレーターにより「4-2-1」になっており、全回転域においてフラットなパワー特性を実現している。価格は「Z900RS(18-)政府認証フルエキゾーストマフラー 115×400焼きチタンGP」が23万2,000円(税抜き)。「Z900RS(18-)レーシングフルエキゾーストマフラー 115×400焼きチタンGP(※公道走行不可)」が21万5,000円(税抜き)となる。(バイクブロス)