現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > ナビタイムが「地図自動更新機能」などにより約260本の新規開通道路に対応

ここから本文です
トピックス 2017.4.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナビタイムジャパンが同社ナビサービスの地図において、2016年度に独自に反映対応した「新規開通道路」の数が約260本となったことを発表した。高速道路は100%即日対応、一般道についてもナビサービスの「地図自動更新機能」により、216本の新規開通道路が地図に反映されたという。これにより「実際には道路があるのにナビゲーションされない」などの不便を解消し、最新の地図データでルート検索やナビゲーションが可能となっている。

以下、株式会社ナビタイムジャパンのリリースより(株式会社バイクブロス)