現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > 【ドゥカティ】スクランブラー「Land of Joy」の魅力を進化させたコンセプト「ジョイボルーション」を発表

ここから本文です
トピックス 2018.9.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥカティ・スクランブラーは「Land of Joy」と呼ばれる独自の世界観を提案し続けてきたが、その楽しみ方を進化させた新たなコンセプトである「ジョイボルーション」は、その意思を明確に受け継いでいる。そんなジョイボルーションのコンセプトのもと、ドゥカティは新型『スクランブラー・アイコン』を発表した。従来のスクランブラーが持つ幅広いハンドルとシンプルなエンジンなどは受け継ぎ、ブレーキング時の安全性を高めるため、新しいボッシュ製のコーナリングABSを搭載している。

カラーは、アトミック・タンジェリン(ブラック・フレーム、ブラック・シート、グレイ・ホイール)と'62イエロー(ブラック・フレーム、ブラック・シート、グレイ・ホイール)の2色が設定されている。(バイクブロス)