現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > 【MotoGP】日本GPでマルケスが優勝、年間チャンピオンに輝く

ここから本文です
トピックス 2018.10.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月20日に栃木県のツインリンクもてぎで開催されたFIM 世界ロードレース選手権MotoGP日本グランプリ。その最高峰クラスとなるMotoGPクラスでRepsol Honda Teamのマルク・マルケス(Marc Marquez)選手が優勝し、マルケス選手は最高峰クラスで5度目の世界チャンピオンを獲得した。

2位にはLCR Honda CASTROLのカル・クラッチロー(Cal Crutchlow)選手、3位にはSUZUKI ECSTARのアレックス・リンス(Alex Rins)選手が入った。マルケス選手と年間チャンピオンを争っていたドゥカティワークスのアンドレア・ドヴィチオーゾ(Andrea Doviziozo)選手は終盤に転倒して18位に終わった。(バイクブロス)