現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > 【ドゥカティ】EICMA前哨戦!ドゥカティ・ワールド・プレミア2019で新モデルを続々発表

ここから本文です
トピックス 2018.11.5
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥカティは、2018年11月4日にイタリアで「ドゥカティ・ワールド・プレミア2019」を開催した。イベントでは「パニガーレV4 R」、「ディアベル1260」、「ハイパーモタード950」といったニューモデル達が次々とお披露目となり会場を沸かせたほか、発表されたばかりのムルティストラーダ1260エンデューロ、MIG-RR(電動アシスト付きMTB)もステージに登場した。

また、イタリア・ミラノでは11月8日(木)~11日(日)の日程でEICMA 2018(ミラノ国際モーターサイクルショー)が控えており、他メーカーの新モデル発表も見逃せない。
ドゥカティ、EICMA 2018でエキサイティングな新しいモーターサイクルを発表
■ドゥカティがミラノで2019年モデルを発表:3つの完全なニューモデルに加え、新バージョンやドゥカティ初のエンデューロe-MTBを含む9つのモデルを発表
■EICMA 2018に出展する完全なニューモデルは、パニガーレV4 R、ディアベル1260、そしてハイパーモタード950
■ドゥカティ・ワールド・プレミア2019の模様は、世界中にストリーミング配信され、放送局のSKYが生中継し、何十万人もの人々がフォロー(バイクブロス)