現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > 【EICMA2018現地速報】ヤマハがナイケンGTや300ccの3輪など新型モデルを続々発表

ここから本文です
トピックス 2018.11.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月5日(日本時間11月6日深夜)、イタリア・ミラノ市内でヤマハがミラノショーに先駆けたプレス向けカンファレンスを開催した。ヤマハ発動機の日高社長を筆頭に、ヤマハヨーロッパの首脳陣が続々と登壇したカンファレンスでは、前二輪・後ろ一輪のLMWモデルの新機種をはじめ、テネレ700、R125、XSR XTributeまで幅広いカテゴリで新型モデルを発表された。ここからはダイジェストでカンファレンスに模様をお届けする。

【写真2】(バイクブロス)