現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > 【MotoGP】ドゥカティが「デスモセディチGP19」のプロトタイプを発表!

ここから本文です
トピックス 2019.1.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年1月18日(日本時間19日未明)、ドゥカティはスイスのニューシャテルで2019年MotoGPチーム体制の発表を行い、今季GPを戦うニューマシン「デスモセディチGP19」のプロトタイプをお披露目した。

発表会は長年ドゥカティとパートナーシップを結び、今季のタイトルスポンサーでもあるフィリップ・モリス・インターナショナル社の研究施設で開催され、SNSを通じて全世界に生中継された。冒頭ではドゥカティCEOのクラウディオ・ドメニカーリ氏をはじめ、ドゥカティコルセのマネージャー、ルイジ・ダッリーニャ氏、GP19のエンジニアなどチームスタッフが次々と登壇。最後にドゥカティワークスのライダーを務めるアンドレア・ドヴィチオーソと、今季ワークスチーム入りを果たしたダニロ・ペトルッチがステージに登場すると、会場は大きな歓声に包まれた。その後、二人の手によってデスモセディッチGP19が姿を現した。(バイクブロス)