現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > ヨシムラが「2019 FIM世界耐久選手権シリーズ "コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース」の参戦体制を発表

ここから本文です
トピックス 2019.6.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨシムラは2019年7月25日(木)~28日(日)に鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で開催される「2019 FIM世界耐久選手権シリーズ "コカ・コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース」の参戦体制を発表した。

エントリーライダーは現在全日本選手権JSB1000クラスに参戦中の加賀山就臣選手と渡辺一樹選手、そしてスズキのMotoGPマシン「GSX-RR」のテストライダーであるシルバン・ギュントーリ選手の3人体制。ヤマハ・ホンダ・カワサキのファクトリーチームという強豪がひしめく中、ヨシムラのGSX-R1000がどこまで検討出来るか期待したいところだ。(バイクブロス)