現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > 【ドゥカティ】ムルティストラーダシリーズが累計生産台数10万台を達成! 2021年にはV型4気筒エンジン搭載モデルが登場

ここから本文です
トピックス 2019.9.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥカティはムルティストラーダシリーズの累計生産台数が10万台を達成したと発表。生産10万台目となる「ムルティストラーダ1260パイクス・ピーク」にはトップブリッジに記念のレーザー刻印が施され、納車には同社CEOであるクラウディオ・ドメニカーリが登場。直接オーナーへ車両を引き渡したという。

初代ムルティストラーダが登場してから今年で16年が経過したが、最新モデルの「ムルティストラーダ950」「ムルティストラーダ1260」はエンジンの信頼性も向上しており、バルブクリアランスの点検は3万km毎に設定されている。これは初代モデルの3倍の距離だという。また、2021年には専用設計のV型4気筒エンジンを搭載したモデルが加わるとのことだ。(バイクブロス)