現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > 【ハスクバーナ】10/1からの消費税率引き上げに伴い2019年型ストリートモデルのメーカー希望小売価格を改定

ここから本文です
トピックス 2019.9.30

【ハスクバーナ】10/1からの消費税率引き上げに伴い2019年型ストリートモデルのメーカー希望小売価格を改定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパンは2019年型ストリートモデルのメーカー希望小売価格を2019年10月1日(火)から実施される消費率税引き上げに伴い改定した。なお、2020年型オフロードモデルの増税後の価格については既に発表済みとなっている。

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン 消費税引き上げに伴いメーカー希望小売価格を改定

【写真1】

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン(代表:オリバー・ゴーリング)は、2019年10月1日(火)からの消費税引き上げに伴い、MY2019ストリートモデルのメーカー希望小売価格の改定を実施いたします。

消費税 10%込のメ ーカ ー希望小売価格

・SVARTPILEN 701 STYLE/144万6,300円
・SVARTPILEN 701/138万100円
・SVARTPILEN 401/79万1,400円
・VITPILEN 701/138万100円
・VITPILEN 401/79万1400円
・701 SUPERMOTO/136万4,900円
・701 ENDURO/136万4,900円
※MY2020オフロードモデルについては、既に消費税10%込のメーカー希望小売価格をご案内済みのため、価格の改定はございません。

【写真2】

VITPILEN 701(欧州仕様車)

【写真3】

701 ENDURO

お問い合わせ

ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン
TEL/03-6380-7020

リリース = Husqvarna Motorcycles Japan(2019年9月27日発行)

(バイクブロス)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加