現在位置: carview! > バイク > ニュース > トピックス > 【ホンダ】4年連続! マルク・マルケス選手が2019FIMロードレース世界選手権MotoGPクラス第15戦でシリーズチャンピオン獲得

ここから本文です
トピックス 2019.10.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ホンダ・レーシングの契約ライダーで、レプソル・ホンダ・チームに所属するマルク・マルケス選手が2019年10月6日(日)に行われた2019FIMロードレース世界選手権MotoGPクラス第15戦タイGPの決勝レースで優勝。これにより全19戦中4戦を残した状態で4年連続通算6回目のシリーズチャンピオンの座を獲得した。

今期ワークスマシン「RC213V」で参戦したマルク・マルケス選手は開幕戦から順調な滑り出しを見せ、第3戦こそ表彰台を逃したものの、その後は危なげないレースを展開。また第15戦タイGP終了時点のMotoGPクラスの通算成績においてはポールポジション獲得61回で史上1位、通算53勝で史上4位という記録を打ち立てた。(バイクブロス)